災害等の連絡

【緊急】台風19号接近に伴う対応について

【緊急連絡】

大型で強力な台風19号が明日12日(土)午後に東京を直撃または近くを通過すると予想されています。
JR・都営交通だけでなく、東急・小田急等の各私鉄も鉄道・バスを12日のお昼頃から運転を見合わせる予定です。首都圏の公共交通機関がほとんど停止します。運転再開は13日(日)の昼過ぎ予定とのことです。
また、公共施設等も軒並みに12日の閉所や休業を発表しています。

以上の状況から、10月12日(土)の東京聴覚障害者自立支援センター(東聴連事務所)は業務を休業(閉所)させていただくことになりました。
利用者及び職員の安全を考慮したものですので、ご理解とご支援(周知)をよろしくお願いいたします。
なお、13日(日)及び14日(祝)も公休日で閉所しております。

なお、現在判明している関係施設等の情報は以下の通りです。
・東京手話通訳等派遣センター=12日全面休業(13日、14日休業)
・聴力障害者情報文化センター=12日全面休業(同上)
・東京都障害者福祉会館=開所しているが相談等の業務は中止
・手話検定=12、13日とも東京会場は中止(19日は実施予定)

12日と13日の前半は不用意な外出を控えるとともに、万一のために本日のうちに下記のような暴風対策をしたり防災備品をチェックするなどして台風に備えるようにしましょう。
・植木鉢などの風に飛ばされそうなものは固定するか屋内に入れる
・飛んできたものが当たりそうな窓には養生テープを貼り、カーテンを閉める。
(ただし、現在ほとんどのお店で養生テープが売り切れのようです)
・懐中電灯+乾電池を用意する
・お風呂に水を貯めておく
万一災害が長期化した場合は以下のものがあると便利です。
・カセットガスコンロ
・飲料水(ない場合は綺麗に洗ったペットボトルに水道水を入れて冷蔵庫に置く)
・レトルト食品(インスタントラーメン、乾燥パスタ、レトルトカレー、パックご飯等)
・ビニール袋(いろいろと重宝します!)

Print Friendly, PDF & Email